岡山にお住まいの方へ|エクステリアでタイルを用いるメリットとは?

  • お役立ちコラム
NO IMAGE

岡山にお住まいの方へ|エクステリアでタイルを用いるメリットとは?

「エクステリアにこだわりたいけど、具体的な方法がわからない」

「エクステリアにタイルを用いるメリットやデメリットについて知りたい」
このように感じている方はいらっしゃいませんか。
エクステリアにこだわりたいという方は多くいらっしゃると思います。
しかし、具体的にどうすべきかわからない方もいらっしゃるでしょう。
ここで、エクステリアによく用いられる材料としてタイルがあります。
今回はエクステリアにタイルを用いるメリットとデメリットについてご紹介します。

□タイルを用いる場所

エクステリアにタイルを用いる際、庭やテラスに設置されることが多いです。
テラスとは、家の軒先から飛び出ていて、地面よりも少し高くなったスペースのことを言います。
今回はこの2つの場所に焦点を当てて、それぞれの場所にタイルを用いるメリットとデメリットについてご紹介します。

□テラスにタイルを用いるメリットとデメリット

*メリット

足場をタイルにすることでデザイン性が加わります。
タイルには無地のもの以外にも様々な種類のものがあります。
そのため、自分の好みに合ったものを選べます。
また、ご自宅に合ったデザインを選ぶことで、ご自宅らしい魅力や高級感を出せるでしょう。
タイルは汚れても簡単に掃除できます。
水を流してブラシでこするだけで、きれいな状態を保ちやすいこともメリットです。

*デメリット

1番のデメリットは夏場にタイルが熱くなることです。
また、タイルを設置すると家の床との間に段差が生じることがあります。
そのため、移動する際に気をつけなくてはいけません。

☐庭にタイルを用いるメリットとデメリット

*メリット

テラスの場合と同様に、タイルを使うことでデザイン性を加えられます。
また、上記の通り、タイルは掃除が容易です。
庭にタイルを用いるメリットとしては、雑草が生えにくくなることが挙げられます。
タイルを敷くと太陽光を遮られます。
そのため、雑草の光合成を妨げられるのです。

*デメリット

テラスの場合と同様に、夏はタイルが熱くなります。
また、水に濡れると滑りやすいというデメリットもあります。
庭の場合テラスとは違い、雨が降ると濡れてしまいますよね。
そのため、雨の日にタイルの上を歩く際は滑らないように気をつける必要があるでしょう。

□まとめ

今回はエクステリアにタイルを用いるメリットとデメリットについてご紹介しました。
ぜひこの記事を参考にエクステリアにタイルを使ってみてくださいね。
当社は、長年に渡りエクステリア工事を行っています。
お客様のご要望を聞きながらも、将来的なことも踏まえたエクステリアプランをご提案します。
岡山でエクステリアに興味をお持ちの方は、お気軽にお問い合わせください。

お役立ちコラムカテゴリの最新記事

お電話でのお問い合わせ

086-284-6134

月〜土曜 10:00~19:00