外構工事をしない家がトラブルを抱えやすい理由とは?

  • お役立ちコラム
NO IMAGE

外構工事をしない家がトラブルを抱えやすい理由とは?

外構工事が本当に必要なのか疑問に思っている方はいらっしゃいませんか。
確かに、工事にはそれなりの費用がかかります。
しかし、外構工事を怠ると見栄えの問題だけでなく、様々なトラブルにあうことが多いです。
そこで今回は、外構工事について詳しく解説します。

□外構工事をしない家に生じるトラブル

まずは、外構工事をしない家によく起こるトラブルを3つご紹介します。

1つ目は、空き巣などの犯罪被害です。
特に、塀やフェンスが設置されていない家は、不審者側からすると非常に侵入しやすい状態と言えます。
なぜなら、塀やフェンスがあれば家の敷地内に侵入するためにも時間がかかりますが、それがない場合は比較的すんなりと敷地に侵入できるからです。
一方で、塀やフェンスがあれば、不審者が敷地内に侵入しようとする様子を発見した際に、警察に通報する時間も稼げるでしょう。

さらに、敷地に砂利などを敷いておけば、音で不審者の侵入を確認できる可能性も高いです。
このように、外構工事を早めに行っておくことで、防げる犯罪被害もあるので、家族を守るためにも外構工事は大切な工程であるといえるでしょう。

2つ目は、害虫が発生しやすくなることです。
これは、外構工事をせずにそのまま放置していると、敷地内の水はけが悪くなることがあるからです。
水はけが悪くなると、シロアリやカビが発生しやすくなり、家本体にも悪影響を及ぼすことが考えられます。

また、水はけの悪さにより、庭に水たまりができやすくなることで、夏場に蚊が大量に発生してしまう恐れがあります。
さらに、雑草も生えやすくなるので、様々な虫が寄ってくる可能性もあります。
このように、害虫によって家族が不快な思いをしないためにも、外構工事はしておくことが望ましいですね。

3つ目は、以上に述べた2つのトラブルを踏まえた上で生じる、近隣の方たちとのトラブルです。
トラブルの被害は、自分自身だけでなく周囲にまで迷惑を書けることがしばしばあります。
もし、そのような状況に陥ってしまうと、近隣の方たちとのトラブルに発展し、結果的に住みづらくなってしまうことも考えられるでしょう。
つまり、外構工事を行うことは、周囲の方たちに迷惑をかけないよう、配慮することであるともいえますね。

□最低限しておきたい外構工事とは

先程もご紹介したように、外構工事を行うことで、様々なトラブルを未然に防ぐことにつながります。
とはいえ、予算の面を考えると何もかも全てを工事することは難しいですよね。
そこで、続いては最低限しておきたい外構工事を3つご紹介します。

まず1つ目は、防犯対策です。
先程もご紹介したとおり、塀やフェンスが設置されていない家は不審者にも狙われやすいという危険性があります。
そのようにならないためにも、フェンスを建てるなどの防犯対策は優先して行うと良いでしょう。

2つ目は、アプローチです。
アプローチとは、家の門から玄関までの短い通路のことを指します。
アプローチは家を出入りする際に必ず通る大切な部分であるだけでなく、外から目につく場所なので綺麗にしておきたいですよね。

また、きちんと整備されていないアプローチでは、雨の日に跳ねた泥が服につくことや、玄関の掃除が大変になることも予想されるでしょう。
生活の中での不便を解消するためにも、アプローチの工事も行うことが重要ですね。

3つ目は、雑草対策です。
雑草対策と聞くと、自分で手入れすれば良いように思われがちですが、実はこの作業は非常に苦しく大変です。
長い期間をかけて雑草を全て抜ききったとしても、翌週にはまた生えてきてしまうでしょう。
外構工事を行い、きちんと雑草対策をすることで、少しでも無駄な手間を省けるようにしましょう。

□外構工事は引っ越した後でも良いの?

外構工事は、できるだけ早く始めた方が良いという話も耳にしますが、実際はどうなのでしょうか。

一般的に、外構工事は家を建てる際の最終工程として行われることが多いです。
なぜなら、内装の工事を行っている状況で外構の工事を始めてしまうと、各業者が入り乱れて作業することになってしまうからです。
建築工事と外構工事を並行して行うことは、各業者の作業にお互いに悪影響が出てしまうことも考えられるため、あまり望ましいとされていません。

では、建築工事が終わって引っ越しが済んだ後でも、外構工事は行えるのでしょうか。

外構工事を行うのは引越し後でも全く問題ないでしょう。
実際に、その家に住んでみて初めて分かることや工事したいと思う点も多々あるでしょう。
こうした点についても、引越し後の外構工事であれば対処できるのでおすすめです。

□まとめ

今回は、外構工事について詳しくご紹介しました。
外構工事を行うことは、見栄えを良くするだけでなく、空き巣や害虫の被害、また近隣の方とのトラブルを未然に防ぐことにもつながります。
また、外構工事は引越し後でも行えるため、ぜひ本記事内容もご参考に外構工事について検討してみてください。

お役立ちコラムカテゴリの最新記事

お電話でのお問い合わせ

086-284-6134

月〜土曜 10:00~19:00