なかなか難しい駐車スペースの屋根を手入れする方法とは?

  • お役立ちコラム
NO IMAGE

なかなか難しい駐車スペースの屋根を手入れする方法とは?

「駐車スペースの屋根って普段手入れをしないけれど、どう掃除すればいいの?」

「詳しい手入れの仕方があれば知りたい。」

駐車スペースの屋根の手入れはなかなか難しいと思います。
そこで今回は、駐車スペースの屋根を手入れする際のポイントを紹介します。

□駐車スペースの屋根の汚れ
まずは、駐車スペースの屋根にどのような汚れがつくのか見ていきましょう。
*雨水の汚れ
雨水には水が乾いた後の垢以外にも、雨水に含まれているほこりやごみが付着するという問題があります。
駐車スペースの屋根には、そのようなちりやほこりがたくさん溜まっています。
また、工場からの汚染物質も風に流されて付着していることもあります。

*砂や泥の汚れ
黄砂が漂っている時期では砂ぼこりが付着します。
砂ぼこりはとがったものもあるので、屋根を汚す以外に傷をつけることもあるので注意が必要です。
また、屋根には野良ねこやカラスなどの動物がやってきます。
その足に泥や砂が付着しているのです。
泥は乾燥するとなかなか汚れが取れにくいので厄介です。
泥以外にも動物のフンがつく場合があるので気をつけましょう。

□手入れのポイント
ここからは屋根の手入れをするポイントを紹介します。
*直接屋根に乗らない
屋根の素材はプラスチックでできています。
そのため、大人が上に乗ると支えきれず壊れてしまいます。
手入れをする際にははしごや長いブラシを用意して行うようにしましょう。

*柔らかいブラシを使う
硬い素材のブラシを使うと屋根を傷つけることがあります。
先程も紹介しましたが、駐車スペースの屋根はプラスチックの素材でできているので、柔らかい素材のブラシを使って屋根の質を保つ必要があります。

*天候に気を付ける
屋根の手入れには、曇りで風がない日が向いています。
風が強い日だと砂ぼこりが屋根に付着して手入れに時間がかかります。
また、気温の高い日だと屋根が熱くなってとても危険です。
自分の安全を確保してから取り組むようにしましょう。

□まとめ
以上が駐車スペースの屋根を手入れする際のポイントです。
屋根にどのような汚れがついてどうすることがポイントかを知ることが重要です。
また、高いところでの作業になるので身の安全を十分に確保してから手入れをしてください。
今回紹介した記事を参考にして、駐車スペースの屋根を手入れしてみてください。
また、弊社は駐車スペースのリフォームに関する相談も受け付けております。
何か疑問点がありましたらぜひお問い合わせください。

お役立ちコラムカテゴリの最新記事

お電話でのお問い合わせ

086-284-6134

月〜土曜 10:00~19:00