庭が狭いメリットは?エクステリア業者が説明します

  • お役立ちコラム
NO IMAGE

庭が狭いメリットは?エクステリア業者が説明します

「新しい家の庭が狭い」

「庭のスペースをとれないから、狭くしようと思っている」
「庭が狭いことにメリットはある?」
庭の狭さでお悩みの方も多いかと思います。
新しい庭が狭かったら、少し不安にもなりますよね。
今回は、庭が狭い時のメリットについてご紹介します!

□庭が狭い時のメリット

*掃除がしやすい

庭が狭いと、掃除をしやすくなります。
広い庭だと、掃除をするのに体力が必要です。
特に夏の暑い中でずっと作業をし続けることはとても大変です。
しかし、狭い庭だと掃除がしやすく、より綺麗な状態をいつも保てるようになります。
そして、狭い庭だと面積が小さいので、日陰であることがほとんどです。

*草むしりの面積が少ない

掃除と同じように、狭い庭だと生えてくる雑草も少ないため、草むしりをしなければいけない面積も減ります。
家事の負担が減るという面で、メリットだと言えます。

*全体を見て楽しむことができる

庭が狭いことによって、デザインした庭の全景を楽しむことができます。
また、庭のデザインにかかるお値段も削減できます。
広い庭だと、そのスペースに合ったエクステリアを多く設置する必要がありますが、狭い庭は少しのアイテムでおしゃれに見せることができます。
庭のデザインを安く楽しみたいという方は、庭を小さくしてみてはいかがでしょうか。

*目の届く範囲で子供を遊ばせることができる

庭が広かったら、子供を1人で遊ばせるのは不安かもしれません。
目を離した隙に何かを口に入れていたり、転んだりしてしまっては大変です。
しかし、狭い庭だと目が届く範囲で子供を遊ばせることができます。
リビングの横に庭を設置していると、窓越しに子供を見守りながら家事を行うこともできるかもしれません。

*コストがかからない

庭を広くしてしまうと、その分お金がかかります。
家具、植物、またそれらをメンテナンスするお金など、長い目で見てもお金が多くかかってしまいます。
しかし、狭い庭だとその代金を省けるというメリットがあります。
もちろん、購入する時も広い庭より狭い庭のほうが料金は安くなります。

□まとめ

今回は、庭が狭い時のメリットについてご紹介しました。
庭が狭いことにもメリットは多くあります!
また、どのようなスペースでも、素敵な庭を作ることは可能です。
当社では、庭のエクステリアの外装工事、またリフォームを行っています。
岡山にお住まいで、外壁工事やリフォームをお考えの方は、ぜひ一度お問合せください。

お役立ちコラムカテゴリの最新記事

お電話でのお問い合わせ

086-284-6134

月〜土曜 10:00~19:00