岡山の方必見!おしゃれな外構フェンスのポイントとは?

  • お役立ちコラム
NO IMAGE

岡山の方必見!おしゃれな外構フェンスのポイントとは?

「外構をリフォームして、おしゃれな家にしたいな。」

「おしゃれな雰囲気の家に住みたいな。」
このように外構についてお悩みの方はいませんか。
外構をリフォームして、おしゃれな家にしたいという方は多いのではないでしょうか。
しかし、中にはフェンスをおしゃれにするポイントがわからなくて、困っている方もいらっしゃいますよね。
そこで今回の記事では、外構をおしゃれにする、フェンスとそのポイントについて解説します。
ぜひ参考にしてみてください。

□フェンスで外構をおしゃれに!デザインポイントとは

*フェンスとは

フェンスとは、柵と垣根の囲いのことです。
その大きな役割の1つが、侵入防止です。
フェンスがあると、高さにかかわらず、乗り越える手間がかかったり、それ以外の方法で侵入したりしなければなりません。
そのような場合、侵入しやすそうな所に気が変わる可能性も高いため、防犯性が高まるでしょう。

*フェンスの種類

主に4種類あります。

・アルミ形材

多くのエクステリアに使用されており、加工がしやすく、軽くて丈夫な点がメリットです。
大きさや形も様々な種類があります。
住宅が道路に面しており、目隠しとしてフェンスを使用する際にも向いている素材でしょう。

・アルミ鋳物

これは、洋風住宅にぴったりなデザインです。
目隠しにはなりませんが、ロートアイアン風の重厚な雰囲気が外回りを優雅な印象にしてくれます。

・スチールメッシュ

比較的リーズナブルで、通気性に優れています。
境界線をわかりやすくしたい方におすすめです。
コスト面では最も優れているので、目隠しの必要がない場所に最適でしょう。

・樹脂素材のフェンス

耐久性に優れており、メンテンスが楽な点がおすすめです。
独特の雰囲気で、和風なお庭に最適でしょう。

*フェンスのポイント

・植物と組み合わせる

フェンス単体だけでなく、緑と組み合わせて考えましょう。
フェンスの内側や切れ目に花や木を植えたり、プランターを天端に設置したりすることでおしゃれになります。

・建物との調和

建物との調和を考えながら、色調や素材感、デザインを決めることは、他の部分の外構リフォームと共通です。
しかし、フェンスの場合、防犯やプライバシー確保といった基本機能のほかに、庭まわりの背景としての役割も担っています。
そのため、外側だけではなく、内側のデザインにも気を配る必要があるでしょう。

□まとめ

今回は、外構をおしゃれにする、フェンスとそのポイントについて解説しました。
この記事を参考に、フェンスをリフォームしてみてください。
また、当社は岡山で長年に渡り外構リフォームを行っています。
外構リフォームに関することは、お気軽にご相談ください!

お役立ちコラムカテゴリの最新記事

お電話でのお問い合わせ

086-284-6134

月〜土曜 10:00~19:00