外構工事で住宅をバリアフリー化する際の注意点とは?

  • お役立ちコラム
NO IMAGE

外構工事で住宅をバリアフリー化する際の注意点とは?

「外構工事を検討している」

「外構工事をして住宅をバリアフリー化したい」
このようにお考えの方はいませんか。
今回は、外構工事でバイアフリー化をする際の注意点について詳しく説明します。

□バリアフリー化するための工事について

外構工事で住宅のバリアフリー化を考えている方の中には、ご両親と一緒に住むためや自分たちの将来のためにバリアフリー化の工事を検討している方が多いのではないでしょうか。
バリアフリー化に関する外構工事は、大きく分けて3つあります。

1つ目に挙げられるのは、門扉の工事です。
住宅の門扉周辺には、バリアフリー化をすべきさまざまな要因があります。
例えば、何かしらの原因があり車いすを使った生活を余儀なくされた方にとっては、門扉のバリアフリー化はとても大切だと言えるでしょう。

具体的な例で説明すると、開け閉めに苦労するドアタイプのものや出入口が小さい場合は、車いすを使っている方が1人で出かける際には、懸念すべき問題点となります。
このような場合は、開け閉めが1人で簡単に行えるタイプの門扉に変えるのが良いでしょう。
引き戸の形状の門扉であれば、車いすを使っている方でも簡単に出入りができるのでおすすめです。

2つ目に挙げられるのは、手すりの工事です。
年齢を重ねて腰に何か問題が起きたことを考慮すると、家の中だけでなく外側にも手すりを取り付けるのがよいでしょう。
手すりが設置してあると、安心して体重をあずけられるので、楽に移動できたり、転ぶのを防止できたりします。
手すりがあるのとないのとでは安心感に差が出るので、バリアフリー化する際には積極的に工事するのをおすすめします。

3つ目に挙げられるのは、スロープの工事です。
この工事が多くの方に利用されている理由は、車いすを使用している方にとってスロープはものすごく大きな助けになるからでしょう。

最近では、玄関の周辺に階段が設置されていることがよくありますよね。
車いすを使っている方は、1人で階段を上り下りするのは難しいです。
たとえ手すりがあっても非常に困難でしょう。

このような場合に、階段をスロープに変える工事をすれば、車いすにのったまま1人で出入りを自由にできます。
スロープに手すりを設置すると、足腰の悪い方にとっても大きな助けになるでしょう。

□バリアフリー化の工事をする際の注意点

バリアフリー化の工事をする際に注意すべきポイントとして挙げられるのは、スロープに関しての問題です。
階段をスロープに変えることで、脚が悪い方や車いすの方にとっては大きな助けになることについて紹介をしましたが、スロープを設置する工事にもいくつかのデメリットが付随しています。

まず1つ目のデメリットは、設置のために必要な面積が広くなることです。
階段の場合は少ない面積で済んでいた場合でも、スロープに変えると設置に必要な面積が広くなる可能性が高いです。
そのため、スロープを設置するためのスペースが十分にあるのかを確認しておく必要があります。
もしもない場合は、庭の一部を設置のために使うなどの対策を考える必要があるので注意してください。

その他の注意点としては、スロープの幅や傾斜、使う素材に関する問題にも気をつけてください。
特に使用する素材に関しては、ものによってはすごく滑りやすいものがあるので、車いすを使用している方には不向きな可能性があります。
便利さと安全性をよく考慮して、工事の内容を決めるようにしてください。

□理想の工事を実現するために必要なこととは

バリアフリー化の工事だけでなく、全ての工事を行ううえで、自分の理想の結果を実現するためには工事前のプランニングがとても重要です。
このプランニングに時間を割かずに工事をはじめてしまっては、完成後に後悔をしてしまう恐れがあるので注意してください。

特にバリアフリー化の工事を検討している方は、どのような設備を設置して、どのような素材を選ぶのかについては、たくさんの時間をかけて決めることをおすすめします。
また、このプランニングの際には、自分の意見だけを取り入れるのではなく、家族全員の意見を聞いたり、インターネットで情報収集をしたりするのが効果的です。

住宅のバリアフリー化の工事を行うと、将来大きな助けになることが予想されます。
そのため、自分の祖父母のことだけでなく、自分たちや子供たちの将来のライフスタイルを十分に考慮して、。工事の内容を決めていきましょう。
こうすることでより具体的な問題点が浮き彫りになり、これからもみんなで長く暮らせる便利な住宅を作れます。

工事をする前には、しっかりとプランニングをするようにしてください。

□まとめ

今回は住宅をバイアフリー化の工事をする際の注意点について詳しく説明しました。
外壁工事をする際は、たくさんのことを細かく具体的に決めていく必要があります。
家族全員で話し合って、全員の理想を実現できる工事ができるようにしましょう。
工事を検討している方は、この記事を参考にして便利な住宅を作れるようにしてください。

お役立ちコラムカテゴリの最新記事

お電話でのお問い合わせ

086-284-6134

月〜土曜 10:00~19:00